プロフィール

としろー

Author:としろー
頑張ってFXやってます。
購入した教材が どこまで通用するのか試してみようと思います。
カメラが趣味なので、撮った写真なんかもたまにUPさせてもらいます。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

参考になる教材

成績

2014年
12月+1,957pips

2015年
1月+935pips
2月+1,072pips
3月+1,380pips
4月+722pips
5月+472pips
6月+451pips
7月+2,275pips
8月-270pips
9月+13,395pips

10月~2月
トレード休

2016年
3月+499.6pips
4月+1,403.6pips
5月+1,673.7pips
6月+1,971.7pips
7月+2,197.8pips
8月+1,443.2pips
  

月別アーカイブ

アクセスランキング

最新コメント

最新トラックバック

無料のFX情報で勝つ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑談






私がテクニカルの有効性に気づき、検証を始めたのが2005年です、
愛知万博に行った年なので よく覚えています ^^
もう6年前になるんですね・・・



ご存知のようにテクニカルには、
指数平滑平均を使用した MACD に代表される 「順張り型」と、
買われすぎ売られすぎを判断する RSI などの「逆張り型」があります。



「順張り型」と「逆張り型」です。



先物やFXの場合、超短期での売買が多いと思いますので、
逆張り型のテクニカルを用いるのが定石だと思います。



その逆張り型の中でも私が検証の対象にしたのが、ストキャスティクス です。
大まかにザクッと、「売られすぎ・買われすぎ」 を判断する指標だと思ってください。



使用する5分、10分などの足(あし)は、
自分のトレードスタイルに合わせて自由に選んでかまいません。



例えば、5分足を使ってトレードしてみて、自分のスタイルに合わないと思うなら 10分や15分足を使ってみる、
または3分や2分などの超短い時間足を使って実際にトレードをしてみる。
という使い方をします。


その ストキャスティクス を具体的にどう使っていくか、
次回は もっと深いところに入っていきたいと思います。



> 勝つためのFX情報HP <



ブログでおなじみ "為替鬼" のトレードと全く同じ売買シグナルが配信されて
  儲けながらFXトレードのスキルも磨ける。

【12/8値上げ決定! "鬼斬りFX"】

【完全自動売買】 金商投資業者が実際に使用中のトレードシステムを
  誤差無しで完全に再現! 毎月30万円を自動的に稼ぎだす。

【モニター募集中!  "コピトレくんFX"】


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバック:する



copyright © FXブログ! 初心者ですが なんとか頑張ってます all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
自立支援を行ってくれる介護
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。